CD収納の悩み

CD収納の悩み

CDって結構かさばるので収納に困るんですよね。私は好きなアーティストも多く、アニメやゲーム、映画のサントラやキャラクターソングなんかも購入するので毎月ペースでどんどんCDの数が増加しています。今は大体500枚ちょいです。

1年前に購入したCD棚も早々と要領オーバーしてしまいました。あの時は300枚ほどしか所持していなかったので400枚収納可能という棚を購入したのですが、まさか1年で200枚近く増えるとは思いませんでした。

ここ1年の間にこんな大量にCDを購入してしまったのは、いろんなジャンルに手を出したのが原因です。その主はクラシックや欧州民衆音楽、アニメソングです。しかもまだ買い足りないので今後もますます増えることでしょう。

やはり400枚収納可能ではなく、もっと大きな棚を購入すべきでした。最初は1000枚収納可能の大きな棚を買おうと思っていたんです。スペースが大量に余ってしまいますが、DVDを収納すれば丁度良いと思いまして。ですが、値段が3万円以上でしたから、ついケチってしまい数千円だった今の棚を購入してしまったのです。もっと計画的に買うべきでしたね。

後悔してもしょうがないので、大人しく新しい棚を購入しようと色々ネットで模索していると、なにやら面白い収納方法を発見しました。それは既存のCDプラケースの変わりに別の薄型ケースに入れ替えるという方法です。

薄型ケースはいろんなメーカーから発売されているのですが、どれも通常ケースと比べて2分の1~3分の1にまで薄くすることができるんです。しかもCD以外の歌詞カードや背表紙、帯も収納可能。

これはいい! と思ったのですが、ケースを変えてしまうともし売る必要が出来たときに困りそうです。折角集めたCDを手放すことはないと思うんですが、万が一ってことがありますからね。今回の予期せぬCD大量購入のように。

それに、500枚近くのCD全てのケースを変えるのは時間がかかるし面倒。途中で挫折するかも…… やはりおとなしく大きな棚を買うべきかな?

猫とハロゲンヒーター

猫はこたつで丸くなるといいますが、私の家では、冬でもこたつは出しません。なので、うちで飼っている猫はそんなことできません。でもそのかわりにハロゲンヒーターの前でいつも座り込んでいます。

暖かくなっても、雨の日などは寒く感じることがあるので、年中ハロゲンヒーターを室内においているんですがね(夏はさすがにしまってます)、いっつも猫がハロゲンヒーターの前を占領してしまうんですよ。

あまりにも近距離でじっとしているもんですから、火傷してしまわないか心配してこちらが逆に気を使ってハロゲンの前から離してやるくらいです。

つけていないときでも、「寒いにゃあ」という具合にハロゲンの前に座り込み、ちらっと私のほうを見て、「ねぇ、つけてよ」と訴えかけるんです。そのため、寒くない日でも猫のためだけにつけてあげることもしばしば。もう、電気代も馬鹿にならないぞっ。

猫っていうのは本当に寒がりですよねぇ。暖かい日は外に出たくて窓やドアを引っかいたり、鳴きわめいているんですがね、雨や寒い日はこっちから外に出してあげようとしても絶対に出て行きません。開けた窓のそばまで来て、外を覗くまではするんですけどね、「寒い。やめとこ」という感じで引き返しちゃうんです。

全身ほわっほわの毛で覆われているのに、それでも防寒しきれていないんでしょうか。うちでは外で犬も飼っていますが、冬でも寒いと文句を垂れるような行為は一切しません(我慢してるだけかな?)。

猫が本当に寒さに弱い動物なのか、単にワガママな動物なのかは分かりませんが、うちの猫は確実にワガママなだけだと思いますがね。

でも、それをひっくるめて可愛いと感じている私。冬以外にもハロゲンヒーターを出しておくのは、ほとんど猫のためだけですからね。